イベント・セミナー詳細

NEWS

セミナー

【6/26(火)】ISO 26262基礎の振り返りと2nd Editionを先読み!機能安全対応ツールで2nd Editionに速やかに対応する方法

2018年05月07日

【6/26(火)】ISO 26262基礎の振り返りと2nd Editionを先読み!機能安全対応ツールで2nd Editionに速やかに対応する方法

2018年夏に発効されるISO 26262 2nd EditionのPart 11では、半導体製品の機能安全ライフサイクルが示されています。これにより、以前からの課題であった半導体製品内部の詳細な故障対策が示される一方で、システムからハードウェア、そして、半導体製品の安全分析、設計から検証まで一貫した対応が必須となります。

本セミナーでは、ISO 26262を概説するとともに、1st Editionと 2nd Editionとの差分を考察し、新規に追加されたPart 11を概説します。さらに機能安全開発プロセスにおいて効率的に開発を進められる「medini™ analyze」をデモを交えてご紹介します。medini analyzeは、国内外の主要OEMおよびサプライヤでの利用実績があり、ISO 26262 2nd Edition Part11(半導体)に対応しています。

また機能安全規格が求めるトレーサビリティの確保を支援する開発プロセス支援ツール「eWeaver」や、機能安全に対応したRapita Systems社のテスト・検証ツール群、など車載システム開発向け製品・サービスもご紹介します。

これから機能安全対応を実施される方、機能安全対応を既にされている方にもお勧めのセミナーです。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

概要

日程 2018年6月26日(火) 13:30~17:20(13:00受付開始)
会場 イーソル株式会社 セミナールーム(ハーモニータワー24F)
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上駅」より徒歩1分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・機能安全の業務に携わる方
内容
13:00~13:30 受付
13:30~13:35 本日のセミナーについて
13:35~15:05 ISO 26262 2nd Edition 概説
15:05~15:20 休憩
15:20~16:50 分析/設計/検証をシームレスに支援するmedini™ analyze のご紹介
16:50~17:05 高信頼性ソフトウェア開発を支える
エクセレントツール群のご紹介
17:05~17:20 質疑応答
※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。
お申し込み・
お問い合わせ
お申し込みはこちら
セミナー事務局
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部
マーケティング室(担当:四童子)
TEL:03-5302-1360 FAX: 03-5302-1361

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者の方は、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。