ツール

TOOLS

eQEST for Zuken

図研製CR-8000 Design Gateway連携
ハードウェア部品故障定量評価支援ツール (ISO 26262 Part5対応)
ハードウェア回路の実設計と機能安全ISO 26262-5定量評価を同時に実行
図研製CR-8000 Design Gatewayが出力する回路図やハードウェア部品情報をもとに、ISO 26262 Part5で求められるハードウェア部品故障定量評価を実行するツールです。eQEST for Zukenは、図研製CR-8000 ISO 26262 Verifierの評価および評価結果出力用エンジンとして採用されています。
ハードウェアの回路設計とISO 26262 Part5で求められる部品故障定量評価を同時に行うことにより、工数削減・品質向上が可能となります。

Unify StyleCheck

eQEST for Zukenの特長

eQEST for Zukenの特徴

ページトップへ戻る

製品・サービスの資料請求・お問い合わせはこちら