ツール

TOOLS

medini™ analyze(KPIT medini Technologies社製)

機能安全分析・設計統合ソリューションツール(ISO 26262 Part3-6対応)
medini™analyzeは、ISO 26262 に従った安全分析および設計を可能とする統合ツールです。
開発プロセス全体にわたる安全に関連する情報と決定事項のトレーサビリティが確保できます。
また、ISO 26262 で求められる作業成果物を自動生成する機能を備えており、レポートの共通化も容易です。
さらに、広く利用されているバージョン管理/タスク・ワークフロー管理システムツールとシームレスな連携ができます。

medini™ analyzeの主な機能と特長

主な機能

  • ・アイテムの機能と誤動作の関連性を定義
  • ・ハザード分析、リスクアセスメント、およびASIL決定
  • ・安全ゴールの分析と管理
  • ・システムアーキテクチャモデリング(SysML)/ 機能動作モデリング(MATLAB Simulink)
  • ・故障モードと影響分析(FMEA)
  • ・ISO 26262 パート5 ハードウェア評価指標の算出
  • ・フォルトツリー解析(FTA)
  • ・高性能なトレーサビリティ
  • ・チーム作業および統合タスク管理機能
  • ・ 広く利用されているバージョン管理/タスク・ワークフロー管理システムとシームレスに連携

    IBM Rational DOORS/IBM Rational Rhapsody/IBM Rational Team Concert/IBM Rational ClearCase/Enterprise
    Architect/MATLAB/Simulink/Stateflow/Integrity/Microsoft Office/Subversionなど

主な特長

  • ・ISO 26262を一つのツールに統合することによりトレーサビリティ確保
  • ・作業成果物の一貫性の自動保障
  • ・エンジニアリング環境の他のツールとの様々なインタフェース
ハザード分析、リスクアセスメント、ASIL決定

ハザード分析、リスクアセスメント、ASIL決定

安全ゴールの分析と管理

安全ゴールの分析と管理

ISO 26262 パート5 ハードウェア評価指標

ISO 26262 パート5 ハードウェア評価指標

フォルトツリー解析(FTA)

フォルトツリー解析(FTA)

ページトップへ戻る

製品・サービスの資料請求・お問い合わせはこちら