ツール

TOOLS

medini™ analyze(KPIT medini Technologies社製)

機能安全分析ツール

トライアル・ライセンス(無償/1ヶ月)申込み受付中
お問い合わせは、右記フォームよりお申し込みください。

最新の安全性分析および信頼性分析手法を提供
medini™analyzeは、機能安全分析を一括で行うことができ、かつ効率的に 適用できるツールです。IEC 61508、ISO 26262、VDA-Band 4、SAE J1739 などの規格をサポートしています。

medini analyzeイメージ


medini™ analyzeの主な特長

機能安全の一括分析と効率的な適用を実現

  • 【事例①】安全と信頼性担保に関するリードタイム工数を最大50%削減
  • 【事例②】1,200以上のバリエーションにおよぶセーフティケースを管理
  • 【事例③】規格準拠性が盛り込まれているため、レビュー工数が大幅に削減


再利用と自動化をサポート

  • 【再利用】 チェックリストテンプレートおよびプロジェクトテンプレートの再利用が可能
  • 【自動生成】 各種作業成果物を自動生成(PDF, Word, htmlなど)
  • 【カスタマイズ】 カスタマイズ可能なツールアーキテクチャ


各種3rdパーティツールとの連携が可能

  • 【エンジニアリングツール】 Enterprise Architect/ MATLAB® / SCADE Architect
  • 【要件管理ツール】 IBM Rational DOORS / PTC Integrity / Polarion®
  • 【その他】 Microsoft Office, Apache Subversionなど

国内外の主要OEMおよびサプライヤが利用中

medini™ analyzeの主な機能

ハザード分析とリスクアセスメント

  • ・走行状況および危険事象を表形式で管理
  • ・走行状況のカタログをサポート
  • ・安全ゴールの導出
  • ・ISO 26262にもとづくASILの決定を支援
    (深刻度/遭遇頻度/制御可能性よりASIL算出)
  • ・ユーザ独自の属性に合わせてカスタマイズ可能
ハザード分析とリスクアセスメントイメージ

アーキテクチャモデリング(SysML)

  • ・システムモデル用のSysML図形/表エディタ
  • ・Rhapsody、EAのモデルをインポート(反復)
  • ・カタログを使った故障率の決定
    (SN 29500/MIL-HDBK-217F/IEC 62380 FIDES ※ミッションプロファイル含む)
  • ・BOMのインポート、ドラッグ&ドロップによる再編成
アーキテクチャモデリング(SysML)イメージ

要件の分析と管理

  • ・安全ゴールと安全要求を記述するための図形エディタ と表エディタ
  • ・ASILの割り当てと分解
  • ・機能安全要求/技術安全要求の導出と管理
  •  要件管理システムとのインポートエクスポート、および双方向の要件管理(DOORS/Integrity 等)
要件の分析と管理イメージ

高性能なトレーサビリティ

  • ・トレースマトリクスの使用
  • ・大規模なトレースマトリクスの使用をサポートするフィルタと階層構造表示
  • ・トレース情報をグラフィカルに可視化
    (カスタマイズ可能な依存関係ビューワ)
  • ・依存関係のフィルタリング機能を利用した着眼点のみの可視化
高性能なトレーサビリティイメージ

システム要件

  • サポートプラットフォーム:
  • Microsoft® Windows 7/8/10 32/64bit版
  • ハードディスクの空き容量: 500MB
  • 推奨メモリ容量: 4GB

ライセンス体系

  • シングルユーザ(ドングル)
  • ネットワークフローティングライセンス
  • 永久ライセンス/期間ライセンス

ページトップへ戻る

製品・サービスの資料請求・お問い合わせはこちら