イベント・セミナー詳細

NEWS

セミナー

【見逃し配信】機能安全/サイバーセキュリティ対応で必要となるトレーサビリティ確保を簡単かつ確実に実施できる方法を確立

2021年05月27日

【見逃し配信】機能安全/サイバーセキュリティ対応で必要となるトレーサビリティ確保を簡単かつ確実に実施できる方法を確立

6月17日(木)にライブ配信したウェビナー「機能安全/サイバーセキュリティ対応で必要となるトレーサビリティ確保を簡単かつ確実に実施できる方法を確立」の動画を7月2日(金)までオンデマンド公開します。見逃してしまった方や、もう一度ご覧になりたい方はぜひこの機会にお申込みください。

機能安全開発やサイバーセキュリティ対応をしていると、たくさんのエビデンスに対して、規格で要求されているトレーサビリティの確保に苦労をされている実務者を多く見かけます。大抵は力技で解決を試みようとしますが、エビデンスの多さやバージョンの関係で反映漏れが散見され結果的にはトレーサビリティ確保の要求を満たせない状況に陥ります。また安全要求やセキュリティ要求がシステム設計と紐付けができないと、設計変更や新たな脅威が発見された際の影響分析が大変になります。この影響分析はシステムが大規模化するほど複雑となり多大な時間を要する事となり実務者を苦しめます。

そこで、機能安全分析やサイバーセキュリティへ対応するための脅威分析ができる「Ansys medini analyze」と日本国内で多数のシェアがありトレーサビリティ確保には必須となるツール「microTRACER(株式会社DTSインサイト社製)」が連携してトレーサビリティを構築できる機能を2021年7月にリリースいたします。

本ウェビナーでは、DTSインサイト社をゲストに迎え、トレーサビリティ確保で起こっている課題点を明確にし、連携する事による確実性と今後の作業負荷削減をターゲットとして、新機能のコンセプトをご紹介します。

ご視聴にはWeb登録(無料)が必要になります。ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

概要

公開期間 6月21日(月)10:00 ~ 7月2日(金)17:00
参加料 無料
視聴所要時間 60分(質疑応答含む)
対象者 機能安全/サイバーセキュリティ対応におけるトレーサビリティ確保に課題をお持ちの方
お申し込み お申し込みはこちら

 

※お客様を優先させていただくため、同業者の方は、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社およびイーソルグループ各社、DTSインサイト社を含むパートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。プライバシーポリシー(個人情報保護方針)は下記URLよりご覧いただけます。

[イーソルトリニティ] https://www.esol.co.jp/policy/privacy.html
[DTSインサイト社] https://www.dts-insight.co.jp/privacy-policy.html