イベント・セミナー詳細

NEWS

セミナー

【見逃し配信】Imperas社の高速RISC-V命令セットシミュレータのご紹介

2021年05月20日

【見逃し配信】Imperas社の高速RISC-V命令セットシミュレータのご紹介

6月10日(木)にライブ配信したウェビナー「Imperas社の高速RISC-V命令セットシミュレータのご紹介」の動画を7月9日(金)までオンデマンド公開します。見逃してしまった方や、もう一度ご覧になりたい方はぜひこの機会にお申込みください。

RISC-V命令セットの開発は、米国バークレー大学の並列処理研究所(Par Lab)のプロジェクトとして2010年に開始されました。2015年にはRISC-V Foundation*[1]が設立され、大手チップベンダーをはじめ世界各地から多くの企業が参画しています。Imperas社はRISC-V Foundation設立時からのメンバーであり、命令セットシミュレータの無償提供を行っています。

本ウェビナーでは、Imperas社のRISC-V高速命令セットシミュレータの特長とRISC-V IP開発者向けのデザインベリフィケーションの用途を解説します。RISC-Vモデルの最新状況やImperas社が運営するOVP(Open Virtual Platform)*[2] についても紹介します。

ソフトウェア開発者およびIP開発者の両方の方にご視聴いただける内容となっています。ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

*[1] RISC-V Foundationは現在はRISC-V Internationalとなりスイスの非営利団体が運営しています。
*[2] オープンなモデルライブラリ

ご視聴にはWeb登録(無料)が必要になります。

概要

公開期間 6月21日(月)10:00 ~ 7月9日(金)17:00
参加料 無料
視聴所要時間 35分(質疑応答含む)
対象者 ・RISC-Vの採用を検討している方
・RISC-Vを利用した開発業務に携わっている方
お申し込み お申し込みはこちら

 

※お客様を優先させていただくため、同業者の方は、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社およびイーソルグループ各社、パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。