ツール

TOOLS

Rapita Systems

ISO 26262, DO-178B/C対応
ソフトウェア検証ソリューション
単体テストからシステムテストまで、ソフトウェア検証におけるトータルソリューションを提供

RVS(Rapita Verification Suite)は、英国Rapita Systems社が開発した信頼性の高いソフトウェア検証ツールです。イーソルトリニティは、RVSを使った実機による計測解析ツールとサービスを組み合わせた、ソフトウェア検証ソリューションを提供します。

RVSサポート領域

ソフトウェア検証ソリューション

実機による計測解析ツールとサービスを提供


ソフトウェア検証ソリューション

ページトップへ戻る

ソフトウェア製品

RVS


RVSは以下4つのツール、「RapiCover」「RapiTest」「RapiTime」「RapiTask」から構成されています。

コードカバレッジ計測・解析:RapiCover

RapiCover

動的カバレッジ計測によりコード状態を把握しテスト漏れを防ぎます。

  • ・Functionカバレッジ
  • ・Statementカバレッジ
  • ・Decisionカバレッジ
  • ・MC/DCカバレッジ

テスト実行:RapiTest

RapiTest

単体テストからシステムテストまでをシームレスに管理できます。

  • ・テストドライバ生成
  • ・テスト実行
  • ・テストレポート出力
  • ・テストケースTemplate生成

性能測定・解析:RapiTime

RapiTime

実行時間を測定し、性能改善が可能なボトルネックを迅速に特定、ソフトウェアの最適化を図ります。

  • ・実行時間測定
  • ・WCET算出
  • ・High Water Mark算出

タスク可視化:RapiTask

RapiTask

リアルタイムOSスケジューリングを可視化するシステムです。

  • ・マルチスレッド対応
  • ・マルチコア対応
  • ・各種OSに対応

ページトップへ戻る

ハードウェア製品

RTBx


Data Logger:RTBx

100万イベント/secの高速なトレース性能を持つ、データロギングのための専用ハードウェアです。ターゲットシステムに非依存で、各種システムで利用できます。

RTBx実機

  • ・Direct LVDS connection
  • ・Flying lead to LVDS adapter
  • ・Flying lead to TTL adapter
  • ・Custom cables
<仕様>
Model RTBx
2220
RTBx
2320
RTBx
2240
RTBx
2340
Signal input Up to 32 bit Up to 64 bit
Maximum sustained trace rate (million ipoints/second) 250 720 250 720
Minimum ipoint separation 4 ns 2 ns 4 ns 2 ns
Sampling frequency 250 MHz 720 MHz 250 MHz 720 MHz
Storage capacity 500 GB
Typical continuous tracing duration Days
Electrical signal LVDS/TTL (*開発中)



ページトップへ戻る

製品・サービスの資料請求・お問い合わせはこちら